スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北海道 其の2

昨日のブログ 北海道 其の1を見てからコチラをみてくださいね!!



さてさて・・・


夜は蟹本家に行った!といいましたね!

蟹本家は何やらインターネットで『蟹』とググルと蟹本家は良く出てくるとの事で、予約しました!!


       IMGP5056.jpg



店内の池巣?漢字違う?には蟹さんが一杯居ました!


でもって2名様は2階の個室に・・・


       
IMGP5058.jpg


個室から見る風景はなんともリッチな気分になりました。

で、店員のおばちゃんは、
『今は毛蟹とタラバが美味しいわよー!』と・・・
『単品で頼むなら懐石にしたほうがお得よ!』と・・・

なんだかお金持ってないカップルみたいじゃんと少々気分が悪くなり・・・
私が 『じゃぁ、タラバの懐石料理を1つとあと毛蟹の1品料理を・・・』と言うと

店員 『あら!毛蟹も、タラバも食べるなら懐石だと刺身も蒸しもあと、蟹まりもなんかもついて、お値段がお得よ?!』

だとさ!!!

ここで、『あ~そうですか!チョットもう一回考えます!』と店員を追い払い彼氏と相談。


彼氏 『なんか金もってないみたいにいいやがってなぁ~!いいよいいよ!食いたいものくえー!せっかくの北海道だぞ!』と・・・

私  『そうだよね?!お金ないわけないじゃんね!じゃぁさ、毛蟹の単品が少ないから毛蟹の懐石ひとつとタラバの単品頼みまくるか!』


とここで2人の意見がまとまった。


私  『すいませーん!』

店員 『ハイハイ!』
私  『えっと、毛蟹の懐石1つとあと、タラバの・・・・・』と、ここでタラバの単品をわんさか注文
店員 『タラバは懐石じゃなくていんですね?!』

私  『はい!いいです!!』

店員 『あ!そうですか・・・・・・かしこまりました。』
だとさ!
最後まで懐石を食べさせたかった模様・・・


さてさて・・・
気を取り直して・・・



まず毛蟹懐石の前菜?だっけな・・・とにかく1番初めに出てきたやつ。
           



          IMGP5059.jpg



早く蟹もってこーい!!!と意気込みながら。。。ビール飲みながら待つ私たち・・・


で、次がこれ  
             IMGP5061.jpg


タラバ蟹の1本なんとかこんとか・・・
コレは1品料理!デカイ!とにかくデカイ!私の顔2つ位の長さかな??


          
IMGP5063.jpg



蟹味噌!これも1品料理。私は蟹味噌はどうもダメだった・・・なんかね?!苦い?!蟹っぽいけど、どろどろ??
あ~。。。お子ちゃまだわ。。。と実感・・・
彼氏がんまーー^¥^と食す。


       IMGP5065.jpg


ハイ!コレが毛蟹のなんとかこんちゃら・・・
つまりは毛蟹のまんまってことか?

Oh---ケガーニと蟹を食べにきたこと実感(笑)
ちなみに懐石メニュー


          IMGP5068.jpg



で、これが、懐石のタラバと毛蟹の刺身と一品料理のタラバの刺身。
んまーーーーーね!刺身キターーー!!!


で、この後たしか・・・

てんぷらと、蟹まりも?となんちゃらこんちゃらがきたのですが、食べるのに夢中で、写真とってない!!!と思った時にはお皿は空っぽになってました・・・すいません(笑)


イヤー食った食った!!!ホントに食いました!
食い倒れがココから始まったと言っても過言ではない・・・(笑)



さてさて、この蟹の前に彼氏は、土曜日(私がオフ会参加中)から一人になる訳ですよね?!
で、ホテルにチェックインしたら、ルームサービス無し、LANケーブルなし(エアーエッジを準備しときながらおうちに忘れてきてました・・・)部屋なんか臭い・・・
って事で時間つぶせるところないかな~?!と言う事で、札幌駅の近くに漫画喫茶があったので下見を兼ねて彼と30分漫画喫茶に連れってた。
そしたら彼氏はなんだか感動しちゃって、
『おー!これいいねぇ!明日からココに来るよ!』
と何故か感動してくれまして、(漫画喫茶初体験の彼)早速暇つぶしの場所が見つかってチョットだけご機嫌になった模様です・・・

コレが悲劇の始まりになるのか?それとも天国えの近道になるのかは後ほど・・・


さてさて。
この次のブログはいよいよオフ会突入記念ブログになる模様です!!
そして・・・彼の運命は・・・






スポンサーサイト
  1. 2006/10/17(火) 13:33:55|
  2. オフ会
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。