スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ぬか漬け(食育?)

えっと。まだネイルサロンのお仕事見つかりません・・・
やっぱり、学校にも行ってない、資格もないだときびしいなぁ。。。
でも頑張るぞ!


さて、今日はまたまた食育のお話・・・


今回はとっても安価で簡単にすぐ、食べれる

              ぬか漬け

のご紹介。


まず準備するもの。


IMGP3636.jpg


IMGP3671.jpg


IMGP3675.jpg


・ぬか(一袋100円位で買える!)
・塩
・ビール
・唐辛子
・漬ける野菜
・ぬか床を入れる容器


※ちなみにモルモットは要らないです(笑)






IMGP3639.jpg



↑↑↑そんなの知ってます(笑)




さて・・・
まず。


IMGP3621.jpg


塩ですが。
ぬか500gに対して塩100gが必要。今回3袋なので300g。1gはおまけ(笑)

そして、これを沸騰させたお湯に溶かしいれ、塩水がさめるまで待ちます。



IMGP3649.jpg


そしてぬか床容器にぬかとうにゅう!!!
モカ姫、本日働き者です・・・



IMGP3656.jpg


さめた食塩水を少しずつ投入します。


ちなみに今回の作業係りはムツさん。
わたし。お爪が長くて手袋もないのでやってもらいましたわ(笑)
モカ彦はひたすら指導・・・(笑)




IMGP3664.jpg


その気になるとがんばれるんだぜー!と俊足のムツさん・・・?




IMGP3672.jpg


そこで、すこーしだけビールを入れる、多分50~30ml位かな?



IMGP3677.jpg


次に唐辛子を入れる。大きい唐辛子なら4~5本、うちのは小さいから10本投入。



IMGP3679.jpg



そしてついにきました!!!
野菜投入のじかんです!!!

遊んでみたらNHKの漫画。おじゃる丸みたいな顔になってるし(笑)



ここでポイント!

きゅうり、にんじん。セロリなど細長いものは縦に入れるといいそうです。
また夏場は5~6時間で付け上がるので入れるタイミングをよーく考えて・・・
冬場は20~24時間。
秋。春は10~15時間

と季節によってつかりあがる時間が違うので後は自分の好きな漬け加減を見つけること。

そんでもって、野菜の量は1日で食べきれる量を・・・

また旅行などで家を空けるときは冷蔵庫に入れてぬかの動きを止めるとカビも生えずに生き続けます。

ぬかは1日に1~2回空気を送り込んでやらないと匂い・カビともに凄いことになるので注意が必要です。





さて・・・つづき・・・



IMGP3690.jpg


らっぷをして・・・


IMGP3693.jpg


ふたをして完成!!!


後は1日1~2回かき混ぜて空気を送る事を忘れずに!!


ぬかがすっぱくなったら卵の殻をいれたりいろいろうらわざ?があるのですが・・・
それはのちのちのご紹介します。

ちなみに家でぬか床を作るのは2回目。
1回目は2~3年前にやったんだけど、どうもうまくぬか床ができなくてやめたんです・・・
今回こそは・・・



スポンサーサイト
  1. 2007/09/10(月) 15:38:19|
  2. 食事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。