スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

梅干し作り③

さて、梅干し作りの①・②と書いたわけですが・・・
まだ①・②読んでない方は

梅干し作り①

梅干し作り②

こちらをどぞ。



さて、ココから、壺に入れて行きます。

壺などはちゃんと消毒してありますよね??


       


        IMGP0956.jpg

壺の一番下に先ほど計った塩を一握り入れ。
その上に梅を綺麗に並べて、綺麗に並べるのは最後に重石を入れる時にバランスよく重さが掛かるようにするため。



       
        IMGP0957.jpg

そして、梅を一段並べたら塩を一握り、梅の上に振り入れる。
コレを繰り返していき。



最後に。


落し蓋、重石の順に入れて、蓋が閉まらないので、ラップで空気が入らないようにする。
空気が入るとこれまたカビの原因になるんだそうな・・・

        
        IMGP0958.jpg

そして、完成形。(笑)途中撮るの忘れた・・・


はい。とりあえず、ここまで終われば一段落。
このままにしておくと・・・・


次回に続く・・・・
  1. 2007/06/25(月) 15:23:34|
  2. ☆梅干作り☆

梅干し作り②

梅干し作りの第2段。

①では準備するものを説明しました。そちらの模様はコチラからどぞ!


えっと、いよいよ梅干し作りに入ります。

その前に、壺、蓋、落しブタ、重石など梅干しに使うもの全てを熱湯消毒した後によく乾かし、アルコール(うちはホワイトリカー)で消毒します。
梅に水分は天敵なので絶対に水分厳禁です!



        IMGP0952.jpg

まず、梅を一つ一つ丁寧に洗って、でもこの時に梅の実は熟してるのであんまり力を入れずに優しく優しく!本当に優しく!
そして、この時にヘタにカビや実に傷が付いていて中の実が見えてるのは省く、その省いたのは梅ジャムにしてみよう!


写真とるの忘れたんですが・・・
洗った後は梅のヘタを、実に傷を付けないように丁寧に、丁寧に竹串などで取っていき、ヘタの部分を下にタオルか何かの上に置いて言って水分が乾くようにする。
この時一晩外に干して乾かしてもいいみたい!
今回は場所と時間がなかったので省略。
その分本当に丹念に水分を吹き取りました。
梅干しに水分は大敵です!

         

        
        IMGP0954.jpg

そして、この時梅の重量を計り塩をその分にあわせて計る。
我が家はしょっぱめになるのかな?
約20%!
約と言うのは・・・・4キロの梅のうち何個か傷が付いていてダメだったので省いて、しかも塩の重さはかってるときに見事に805gと入れすぎた(笑)
ので約20%(笑)
あ。あと塩の濃度が高いと、カビも生えにくいとのこと・・・


そしてココで、人間の手もアルコールで消毒してください!

        

        IMGP0955.jpg


そして、熱湯消毒して乾かして、アルコール(ワタシはホワイトリカー)で消毒したボールに、梅を何個かと上からホワイトリカー少々ろと、さっき計った塩を少し入れて、梅に塩を絡ませる。
この時ホワイトリカーをかけるのは梅に塩が付き安くするためです。

とりあえず2はココまで・・・
  1. 2007/06/25(月) 15:14:13|
  2. ☆梅干作り☆

梅干し作り①

やっと梅が黄色になって本当にいい匂いが漂った金曜日の午後に梅干し作りを始めました。

長くなるので、何個かに分けて。。。


マズ、準備するもの。


          IMGP0936.jpg

塩。と言っても粗塩の方が梅酢が上がり安いと言う事なので、どうせならちょっと高い美味しいので・・・
と思ってかった、何とかのなんとかの粗塩(笑)
なんか、漬物とかへの相性が凄いいいらしい。

        
         IMGP0938.jpg



そして、
         
         IMGP0939.jpg


重石。
重石は梅の1~1.5倍が梅も潰れなく程よい感じで上手く行くと・・・
で、後から重石を半分の軽さにするので、2.5キロを2個用意。



        
        IMGP0940.jpg

梅干しを漬けるたる。大げさ?
これは、プラスチックのでもいいんだけど、ホーロー。もしくは瀬戸物?がいいらしいので(理由は・・・忘れた)我が家ではホーローを・・・
これは梅の倍位の容量が必要なので、10リットルを・・・




        IMGP0941.jpg


そして落しブタ。
今は重石と落しブタが一緒のもあった。。。
我が家では落しぶたは買ったものの大きさが小さくて。。。
結局お皿を使いました(笑)



        
        IMGP0949.jpg


あとは肝心の梅ですね。
この位黄色くなるといいのかな??
もう少し熟させてもよかったのかも・・・


マズはここまで、
続きは梅干し作り②で。
  1. 2007/06/25(月) 14:59:33|
  2. ☆梅干作り☆

わしゃぁー梅干しを作るのじゃぁぁぁ・・・

ついにやってきました!梅干作りの開催です!!!



今回使う(って言っても今回が初梅干作り)梅は・・・



        IMGP0917.jpg


和歌山県産 紀州・吉野の南高梅 3㌔

      と。

有機栽培の三重県産 南高梅   1㌔

         
       IMGP0923.jpg


です。

違う種類のを2種類作ろうと計画中に問題が発生しました。


・梅干は3㌔以上で漬けた方がいい。


と・・・・


で、これはあたしの確認ミスだったんですが・・・
有機栽培のほうの梅。最初に1㌔頼んでた。
で。その1週間後に紀州の梅を頼もうと思って居た(その時点で1㌔にしようと思ってた)しかーし!!!
頼む時に『梅干は3㌔以上で漬けた方が失敗しにくいです!』などとかわいらしく書いてあった・・・・(笑)

で、あわてて紀州の梅3㌔注文。

そこで考えた事は。あれ。。。前に頼んだ1㌔・・・

どうしましょ・・・(笑)


って事でまぜちゃえーーー!!!と、勝手に決定!(笑)


そして、届いたのが・・・


          IMGP0931.jpg


コチラが有機栽培の方の梅。こっちはなんとかすぐにでも出来そう!




        IMGP0932.jpg


で、こっちは紀州梅。

なんかちびっと青い・・・・・


って事で、今日はこれ以上すすめませーーーん!!!!


追熟します・・・・

ちなみに追熟とは。。。。
まだ青い梅をザルやなんかに移して室内の風通しのよいところに置いて2~3日熟成させる。そうするといい~香りの黄色~赤の美味しそうな梅になるのです!ここが漬けどき!
でもって青過ぎると梅酢が上がりにくい。(Sumiyたん談)
よって、まだペーペーのお尻の青い梅干初心者のモカ彦は黄色く熟すまで放置・・・追熟させます!


って事で、おそらく続きの梅干しブログは2~3日後・・・
もしかしたら明日できるかも!?

あ!でも今日袋開けたらすんごーいいい匂いしましたwwあと少し!
  1. 2007/06/21(木) 15:12:04|
  2. ☆梅干作り☆
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。